動画配信は翻訳者のチャンス

ストリーミングサービス業界では質の高い翻訳者が求められています。

皆さんはストリーミングサービスを利用されていますか?

ストリーミングサービスとは動画・音楽の配信サービスのことです。おそらく日頃よくご覧になっているのではないでしょうか?近年は日本だけでなく、海外の作品が手軽に観られるようになりましたが、あまりに急激に普及したため、現在多くの会社で翻訳者が不足している状態です。

“I can tell you literally, this industry will be out of supply over demand for the upcoming two or three years.”

David Lee, CEO, Iyuno-SDI,

有名な字幕制作会社Iyuno-SDI CEOのデイヴィッド・リーさんは“Rest of World”というサイトで「文字通り、この業界は今後2~3年間、需要を超えて供給がなくなるでしょう」と仰っています。

引用記事:The global streaming boom is creating a severe translator shortage – Rest of World

ただ、どのようなレベルでもいいわけではなく、質の高い翻訳が求められています。字幕の意味がきちんと伝わらないと、話のつじつまが合わない、制作側の意図が誤解されてしまう、ということがあるからです。

グレッグでは、語彙力、読解力、長文を読み解く能力など、翻訳・通訳に必要なスキルを磨くことができます。少人数制のクラスで、先生に丁寧に指導してもらいながら、自分の英語力を伸ばしていきませんか?映画やアニメ、音楽など、海外の作品が好きなあなたにとって、動画配信業界での翻訳者不足は大きなチャンスです。自分の大好きな作品に関わる仕事ができるかもしれません。