Interpretation And Translation

通訳翻訳コース

外国語学科
様々なビジネスシーンで活躍するプロの翻訳者・通訳者は、英語が好きな人にとって憧れの職業です。翻訳の授業では、小説などの出版翻訳、映画字幕の翻訳演習など、身近な作品を通じて英語や日本語の翻訳スキルを身に付けます。また、ビジネスシーンを想定した演習がカリキュラムに組み込まれ、通訳者として必要な聞き取りながら話すテクニックや話のまとめ方を体験しながら習得することができます。

Overview

まずは通訳と翻訳というものが何かを知るところから授業はスタートします。その後、通訳授業においては、実際の仕事を想定した演習を行います。マナー・接遇などの一般知識から、文化や習慣の違いなども学び、ただ言葉を訳すだけではなく、それぞれの背景を踏まえて正確な言葉で気持ちを伝える練習をします。放送通訳や、同時通訳などこのコースでしか学べない専門知識がたくさんあります。

翻訳授業においては、様々な翻訳技術を身に付けていきます。ビジネス文書、技術文書、字幕、出版等、どのフィールドにおいても活躍できる人材を育成します。翻訳はビジネス文書はもちろんのこと、芸術作品も多く対象となりますので、元の作品・文書の意図をそのまま伝える表現力が重要です。実際の作品を通して細かなニュアンスや文体表現などを学んでいきます。

*10月入学は新宿校のみ対応しております。

Career Opportunities​

翻訳授業において同時通訳や逐次通訳のスキルを身に付けた学生は外資系企業や大手企業での会議、商談、イベント等の通訳を目指すことができます。また、豊かな表現力を身に付けることによって、アニメ・映画などの制作会社、出版業界での翻訳者として活躍することも可能です。

Comments from the Teacher

Mr. Setsuda
通訳者の基本は、相手の言いたいことを即座に理解しポイントを掴むこと。これは、日常生活においてとても役に立つスキルです。頭の回転も良くなりますし、話も上手になります。その訓練ができれば、あとは語彙力をつけて、なるべく多くの英語に触れること。英語のヒヤリング力もさることながら、日本語の表現にも幅を持たせなければならないので、日本語の本を読むことも大切です。 グレッグでは、英語の語彙力と共に時事知識、逐次通訳の基本を徹底的にトレーニングします。
G.Y

Student Voice

グレッグでは、英語力だけでなく、コンピューターや日本語力も同時に身に着ける事が出来、何より、高校時代までは、引っ込み思案の私でしたが、行動力を身に着ける事が出来ました。 グレッグで培った様々な知識を生かし、自分に出来る事をもっと増やしていきたいと思っています。

入学までの流れ

まずはオープンカレッジや見学への参加をおすすめします。自分の目で学校の雰囲気を確かめて、分からないことはスタッフがお答えしますので、質問してください。オープンカレッジや見学、イベントに参加すると特典もあります。
希望のキャンパス、学科・コースが決まったら、必要書類を揃えて提出してください。出願方法はいくつか方法がありますので、ご自身に合った方法をお選びください。
グレッグでは主に面接にて最終選考を行っています。面接は人物重視ですので、グレッグの2年間で何を学びたいかを、私たちに熱意と意欲を持って伝えてください。出願方法によっては書類選考のみの場合もあります。

CONTACT

国際ビジネスへの一歩を踏み出しましょう