最大51.5万円の給付!グレッグの減免制度

Share on facebook
Share on pinterest
Share on twitter
当校に来校される皆様とお話させて頂くとコロナ禍による収入減で進学を躊躇される傾向にあります。

 

  • 家計が苦しい。
  • シフトに入れない。
  • 思い出が少ない。
  • やりたい事が出来ない。

 

グレッグは、創立55周年を迎えました。次の半世紀に向け、皆様の学ぶ意欲を支えたいという理事長の理念これらが合わさり、今年度は、独自の給付金制度をさらに拡充させました。

勉強は世の中の問題を解決するための手段です。何度でも失敗を繰り返し、そこから学ぶことがとても大切です。

8~9月の合格者は初年度納付金が最大【51.5万円】が免除になります
※特待生試験を受験すれば、さらに最大20万円の減免も可能です。

初年度学費一覧

  • 入学金 15万円
  • 授業料 94万円
  • 施設費 13万円
  • その他 15万円
  • 計   137万円

 

となりますが、

  • 日本人合格者を対象に【授業料39万円を給付】
  • 就学支援金制度で【85000円】を減免(書類提出必須)
  • AO出願者対象に【2~4万円】の早期出願者への給付

さらに!

  • 特待生試験でさらに(最大20万円)の減免
  • 遠方の学生は、一人暮らしをサポートするシングルサポートプラン有

※AOの早期出願者は減免額が優遇される開催日も設定されています。詳細は入学事務局までお問合せ下さい。

あなたが今不安に思っていること、進路で悩んでいること。
基本的なことだけど、専門学校で英語を学ぶことってなんだろう?
と感じたら、一度、学校見学やオンライン説明会に参加してください。